「僕の理想は30歳まで、可愛い人で僕がリードしてあげたくなるような人です!」

実際にお見合いをした人は可愛い人ばかりでした。 しかし彼がリードはするものの女性の彼に対する気持ちがOKばかりで「本当に僕が良いのか」 と彼は自分自身の疑問に戸惑いました。 「山田さん、彼女は僕が右を向いて・・と言えば、右を向く・・・そんな人です。本心がわかりません」 「一度自分の理想に反してお見合いをしてみれば?」 そんなとき彼にちょうど2歳上の彼女からのお申し込みがありました。 この女性のお写真はどこかのスタジオでモデルのように撮っているお写真でとっても可愛いのです。 「2歳上だけど、とても可愛いよ。」「本当ですね、逢ってみます」・・・・・ 実を言うと、実際お見合いの時には私も「えっ?この人?」(笑)と思いました(失礼!) 写真と全然違うんですもの。彼の顔もこわばっています。 「じゃあ、二人でお茶でも飲んでお話してね」(ふぅ~~・・・)でした。
その日午後11時に彼からのお返事の電話がありました。 「山田さん、彼女すごく積極的で甘えるのが上手みたいです。僕の意見に対して、それはだめ! とか私もそう思う!とか話しててはっきりしててとても楽しかったです。 僕の意見も立ててくれるし、お付き合いします。」もちろん彼女もOKです。 お見合いから1ヶ月・彼からの報告の電話がありました。
「彼女とはほとんど、毎日逢っています。彼女のお家にも行きました。ご両親にもお会いしたし、 僕の家にも彼女は来ました、僕の両親にも会いました。お互いいろんな話し合いが出来る、 僕も結構意固地なところがあるけど、彼女の意見なら受け入れる事もできます。 10月に結婚をします」「え~~~!!」でした。

☆今回は普段の彼なら2歳上の彼女は受け入れてなかったことでしょう。 運命と条件よりも逢いたくなるような彼女のお写真・・・もちろん10年前のお写真はダメですが、 やはり「逢いたい!!」と思って貰えるような努力はとても良い心掛けです。 そしてお逢いしたとき「え~写真と違う!」と思われても2人の波長さえ合えば決まるのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ◆関西毒舌おばちゃんの電話相談ができたで~~気楽に電話してや ◆ QRコードか 下記…
  2. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎2500組成婚! お見合い塾塾…
  3. これは・・はっきり言って簡単!!誰にでもできる。 少しの努力でできる。お見合いが今までよりで…
  4. お見合いって最後の砦て言われるけど?! https://www.youtube.com/e…
  5. 山田塾長オフィシャルブログ「人生出会わな損!損!出会ってナンボ!」Powered by Ameba…

スーパー仲人山田塾長

最近のコメント

    プレスリリース

    登録されているプレスリリースはございません。

    ページ上部へ戻る